2009年08月30日

西の京やまぐち市内観光〜その1

皆さんこんにちは!

昨日ぶりの新多那加です。



前回「ナポレオン・ボナパルト」の回で、
次回に「市内観光」を紹介します!!と伝えましたが、こんなに早いうちにお届けできるとは我ながら驚いております。


・・・実は今回は防長交通さん
h.jpg
のご協力によってガイド付きの観光案内に参加致しました!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



運行期間:毎年3/11〜11/30
  1日2便運行(8:25発、13:40発 湯田温泉停留所)
  【注】全便予約制  ※山口駅発希望の場合は15分後
  
観光コース
 山口県庁内(藩庁門〜県政資料館)→→ 山口サビエル記念聖堂 →→龍福寺、山口ふるさと伝承センター →→香山公園・瑠璃光寺 →→ 常栄寺雪舟庭  
      (所要時間約4時間)


    予約:防長交通湯田温泉案内所 
        フリーダイヤル083-925-0001

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まずは、山口県庁内入り口です。     
「旧藩庁門」
2.jpg
長州藩主毛利敬親氏が藩庁を萩から山口に移し、1864年に竣工した政事堂の門として建造したそうです。
今でも山口県庁門として大事に使用されています。


中に入りますと、
「旧県庁舎」
c.jpg
が位置します。


今入り口でお迎えしていますのは
2011年やまぐち国体キャラクター「ちょるる君」です。
(ちょっとちっちゃくてすいませんたらーっ(汗)

旧庁舎内は県政資料館や山口県観光連盟の事務所などで使用されています。
その通路
c.jpg
です。なんか明治〜大正ロマンぴかぴか(新しい)の香りが漂いますね



ここでのイチオシは山口県の藩庁時代よりの歴代の知事の写真や、歴代の知事が使用されていらっしゃったデスクなどの展示がオススメですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




そしてさらにバス移動を経て、やって来ました!!
「山口サビエル記念聖堂」

・・・ですが小高い丘の上にありますので、10分少々の坂道が
キビシ〜イ!!むかっ(怒り)かも知れませんちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)


わーい(嬉しい顔)
UrG.jpg

1階が「クリスチャン記念館」(フランシスコ・ザビエルの足跡と日本におけるキリスト教の歩み)で、2階が教会、3階には教会必須のパイプオルガンがありまするんるんるんるん
毎月「オルガンメディテーション」を開催しているようで、その時にはパイプオルガンの荘厳な音色もご堪能できるそうですヨるんるん


tVXR.jpg
↑フランシスコ・ザビエル像です。




山口では、「ザビエル」×→「サビエル」○と呼ばれていたそうですので、建物の名称が「サビエル記念聖堂」だそうです。



それでは入り口のございます聖なる鐘の音を鳴らしてみましょう・・・
ごぉぉぉぉ〜んー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)るんるん
Image331.jpg
幸せそうな音色が響きましたね。

なお、この鐘はかのローマ法王がザビエルに寄贈し鐘でた世界に4つしかないそうです。

へぇ〜かわいいかわいいかわいい








→次は大内義隆の菩提寺「龍福寺」、そして国宝「瑠璃光寺」の観光ですが・・・
ここで臨時ニュースです目目目


今回のブログをもちまして・・・



   200回目となりました!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



新多那加をはじめ、湯田たまごさんゆう子ちゃんと時たま脱線しながら、湯田温泉の現在やオススメ、イベントなどを紹介して参りました。なにぶん若い3人ですので拙い文章でご覧の方には湯田温泉を上手く紹介しきれていないかも知れませんが、これからも300回、400回・・・と末永く伝えて参ります!!!



これからも宜しくお願い致しますm(._.)m





PS
ちなみに・・・湯田たまごさんゆう子ちゃん


 


200回目を頂きました!!!!!いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
Tt@ObY.jpg



    
posted by 湯田温泉 at 19:46 | Comment(1) | おすすめ情報