2008年07月10日

和の心

皆様は着物を着られることはありますか?


夏祭りの浴衣

成人式の振袖

結婚式の白無垢…(あこがれぴかぴか(新しい)


湯田たまごは毎日着ています。
(白無垢はいつの日やら…)
着物に袖を通すと、心が引き締まります。
ある意味、勝負服のような感じなのかもしれません。








例えるならば

キャッツアイ=レオタード
湯田たまご =着物
ウソップ  →そげキング










そんなどうでもよい例え話はさておき、

今日は呉服屋さんをご紹介いたします。






福屋呉服店さん




Image002.jpg


湯の町商店街のお店の玄関には、でぶっちょ白きつねがお店番をしています。
呉服屋さんなので、右手にしっかりと反物を持っています。




Image013.jpg


いつもお花を飾られて、とってもきれいな玄関からお店の中に入ると、




Image012.jpg       Image011.jpg


鼻緒がとってもかわいいハートたち(複数ハート) 
夏らしく涼しげな反物ぴかぴか(新しい)








Image007.jpg Image005.jpg Image001.jpg



小物もいろいろと並んでいます。
しっかり愛用していますかわいい





福屋さんには、公私ともに大変お世話になっておりまして、
とってもお優しい方々なのです。

私が勝手にお邪魔して、バシバシ写真を撮った上に、
何かお話してくださいという無茶ぶりにも、笑顔で答えてくださいました。

(温泉堂さんにも同じくご無礼なことを…)





この場を借りて、御礼申し上げます。





ありがとうございます。





これからもよろしくお願いします
(図々しいにもほどがありますねパンチ






福屋さんは、日本の伝統文化、民族衣装である着物を
とても大切にされていらっしゃいます。
これからの世代の方々にどうやって伝えていくか、
どうしたらもっと身近に感じてもらえるかと、
真剣にお話くださいました。

着物を着る立場である者として、しっかりと受け止めなければならないと反省いたしました。





あまりにも真面目すぎましたでしょうか?






皆様、どうぞ気軽に立ち寄られてみてくださいませ。
和の世界にどっぷり入ってみませんか?

旅のお土産に和風小物、おすすめですexclamation×2


posted by 湯田温泉 at 00:26 | Comment(0) | おすすめ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。