2010年06月20日

『湯田温泉物語』〜平成編

2008年6月20日、3年前の今日に

「湯田温泉たまごログ(仮)」は、スタートいたしました。


当初からお読みくださっている皆様、
今日から初めてお読みくださる皆様に…
心よりお礼申し上げます。



湯田温泉物語予告編より〜
湯田温泉の時を遡る旅、
ガイドを務めますのは、湯田たまごでございます。

では、ご一緒に現在の湯田温泉へと参りましょう。

時は「平成」…ここは山口県山口市湯田温泉


yuuta2.jpg

湯田温泉駅の改札を出ると、「ゆう太くん」に出会えます。
湯田温泉は「白狐伝説」の残る、歴史ある温泉地なのです。




.JPG

豊富な湯量の湯田温泉には、無料で楽しめる足湯が5箇所もあります。
湯田温泉観光案内所の足湯の横には、飲泉所もあります。

地元の方は、こちらの飲泉で色々な楽しみ方をされていらっしゃいます。
湯田たまごもご相伴にあずかったこともありまして…
(ここだけの内緒話…オススメはできません)


湯田温泉の街歩きをするのなら、是非こちらにも足を運んでいただきたい!
オススメの場所は

中原中也記念館
(中原中也については後々ご紹介してまいります)


湯田温泉駅のゆう太くん(平成2年 1990年)、足湯(平成13年 2001年)、飲泉所(平成20年 2008年)、中原中也記念館(平成8年 1996年)…
「平成」になってからできたものです。
地元の方、観光のお客様が喜んでくださっているお姿を拝見できる、湯田温泉自慢の場所です!!



「そこに存在する理由」は歴史を振り返れば見えてくるように思います。

そして、歴史を振り返る時に受け入れなくてはいけないことは
「そこに存在しない理由」


その二つの理由を湯田たまごは10年前に感じたことがありました。


湯田温泉物語の「平成編」は次回の後編へと続きます。
2009040511120001.jpg




posted by 湯田温泉 at 10:00 | 湯田温泉物語