2012年04月19日

重要文化財 龍福寺本堂特別公開4/21-22(2012)

ariyoshi[1].jpg

山口市中心部大殿(おおどの)地区にあります
重要文化財 龍福寺本堂。

室町のその昔14世紀、西国一の大大名の大内氏館がありました。
山口の街並みは、四神相応の地とよく言われますが、
その中心となったのが大内氏館です。

戦火などにより本来の姿は消失されていますが、
そこに現在ありますのが、龍福寺本堂。
昨年末までに6年の歳月をかけて復原されました。

そして、このたび、4月21,22日(土日)にその本堂の中が
一般に特別公開されます。
一般市民の皆様に文化財について興味をもってもらい、
文化財の機運を高めて頂けたらと、山口市教育委員会の主催で
開催されます。

≪日時≫
・平成24年4月21,22日(土日)
・講演会  13:00-14:00
・自由見学 10:00-13:00, 14:00-16:00
※無料、申込不要※


≪内容≫
保存修理工事を終えた龍福寺本堂内部の特別公開
工事担当者による講演会開催
 講演「重要文化財龍福寺本堂」
  高橋 好夫(文化財建造物保存技術協会龍福寺設計管理事務所所長)



P1080445.JPG

P1080444.JPG

P1080442.JPG


室町の時代にこのような大きさの建物があったかのかと思うと、
その昔の山口の大内文化の壮大さがおもんばかれます。

是非、この機会におでかけください。



そして、四神の神、西に位置するのは、白虎(びゃっこ)。
湯田温泉は、おなじく白狐(びゃっこ)が住まう処です。


お泊りは、そんな白狐も浸かっていた湯田温泉へ是非どうぞ。




ariyoshiいい気分(温泉)




posted by 湯田温泉 at 09:42 | おすすめ情報