2010年01月27日

今回はブログリレー

「湯田温泉たまごログ(仮)」をご覧くださいまして、
ありがとうございますっ。

自己紹介リレー企画は前回の新多那加さんでゴールを果たしました。

自己紹介カテゴリを新しく作りましたので、

3人の違いも楽しんでいただけたらと思います。



これからはもっと分かりやすく、なるべく最新情報をお届けできるようにのほほ〜んと努めます。

どうぞ末永いお付き合い、よろしくお願いいたします。



と、ご挨拶がおくれました…

湯田たまごでございます。






今回ご紹介いたしますのは、こちら↓

湯田温泉 松田屋ブログ


松田屋ホテルさんの公式ブログです。



ブログを書かれている「ジナン」様

とっても尊敬している湯田温泉ブロガーさんです。
こちらのブログに完全にはまってしまいました。

だって、だって…(笑)

と、湯田たまごの下手なご紹介はさておき、




「湯田温泉 松田屋ブログ」


ε=ε=Σ┛ ̄ー ̄)┛トビマス!







posted by 湯田温泉 at 09:09 | Comment(3) | おすすめ情報

2010年01月13日

中原中也の悼み

先日、ご近所の酒屋さんから大吟醸の酒粕をいただきました。
(ありがとうございます)

山口 湯田温泉は雪積もり、寒い日が続いております。
…ということで、甘酒を作ることにしました。


湯田たまご(父)には、

「仕事もせんとっ(怒)そんなことはこまめにやるんやのぉ〜」

と、いつもの山口弁で怒られてしまいました。


今年も湯田たまご(父)(娘)関係は相変わらずです。



甘酒の作り方

酒粕…200g
砂糖…大さじ山盛り6
水…1000ml
ショウガ…1片
塩…少々

とはいえ、お好みで分量は変えてくださいませ。


・酒粕を小さくちぎる
・鍋に酒粕、砂糖、水(半分)を加えて中火にかける。
・泡だて器で酒粕の粒が残る程度にシャカシャカする。
・残り半分の水を加え、味加減を確認しつつ、愛情こめる。
<POINT>
 煮立たせず、コトコトを目指します。
 お酒の弱い方は、加熱時間を長くされてみてください

・塩をひとつまみ加え、甘みをひきしめる。
・すりおろしたショウガをお好みで加える。



とっても簡単ですので、ぜひお試しくださいませ。
湯田たまごの拙いレシピですので、
よかったら皆様からのアドバイスやレシピいただけたら嬉しく思います。




と、完成した大吟醸粕で作った甘酒で
身体をあたため、ほんの少〜しのほろよい気分で

oitati.JPG

中原中也の詩集絵本の世界に浸りました。




ここからが「おすすめ情報」の本題です。

中原中也記念館 公開講演

「死と哀悼」

実践女子大学教授の栗原敦氏をお招きし、
現在開催中のテーマ展示に合わせて、公開講座を開催いたします。
中也が身近な人々の死を悼んでつくった詩を
どのように読み解いていかれるのか、ぜひご期待ください。


日時 平成22年1月30日(土) 15時〜17時(開場は14時30分)
開場 ホテルニュータナカ 3階孔雀の間

入場無料、事前申し込み不要

お問合わせ 中原中也記念館




中原中也の生誕地…

山口県山口市湯田温泉の風を感じてくださいませ。
posted by 湯田温泉 at 17:11 | Comment(0) | おすすめ情報

2010年01月10日

阿東町と湯田温泉コラボ(合併)

1月16日(土)は、山口市阿東町との合併日です。

これに併せて、

高田公園・観光案内所・湯の香どおり

の足湯に、それぞれ100個ものバラの花を浮かべます。
時間帯は、16:00〜20:00を予定しています。

また、1月19日(火)も14:00〜18:00も
上記3箇所の足湯で実施いたします。





bara1.jpg



たまごログでは香りをお届けできないのが、とっても残念です。






バラ足湯…まさに乙女の夢
湯田たまご大大大オススメですっ!!






阿東町にあるバラ農園

アリアローズプランニング
さんの素敵なバラと〜
美肌の湯 湯田温泉のコラボ

ぜひぜひお楽しみくださいませ。



湯田温泉復活300周年の今年、
まずは「バラ足湯」からスタートしますっ!



posted by 湯田温泉 at 16:40 | Comment(19) | おすすめ情報

2010年01月05日

おいし〜おいし〜いちご屋さん

心底、農業が超大嫌いだった青年が、
ある日いちご作りに人生をかける決意をしました。
一体彼に何が起こったのか!?



湯田たまごは昨年、美味しい「いちご」と出会いました。

そして、情熱あふれる「いちご屋さん」と出会いました。



その方の名は…

『けんちゃん』

BLOG「けんちゃんのおいし〜おいし〜いちご屋さん
(いちご園の地図もこちら↑)



「けんちゃん」さんのいちご園で明日(1月5日)から
いちご狩りがスタートするそうです。

開園期間 1月5日〜5月31日

開園時間 9時30分〜12時00分(午前)
     13時00分〜14時30分(午後)

料金   1200円(小学生〜大人)
      800円(4歳〜未就学児)
      無料(3歳以下)   
     お持ち帰り 150円(100g)

休園日  月、金曜日(祝祭日を除く)

ご予約お問い合わせ  080−6307-1583
           


けんちゃんさんのいちごは大粒でジューシィなのです。
(湯田たまご談)

たっくさ〜んのいちご、その香りに包まれて…(妄想)
何個食べられるかなぁ〜。




まずはお電話でのお問い合わせをオススメいたします。


けんちゃんさんのいちご園のある山口市小鯖は、
湯田温泉から車で約30分です。
posted by 湯田温泉 at 00:03 | Comment(81) | おすすめ情報

2009年12月22日

さぁ、楽しい…

2009122217410000[1].jpg

いよいよ明日(23日)となりました↓

クリスマス湯らぎコンサート.pdf


ご来場のお客様へのクリスマスプレゼント(限定70個)も準備完了いたしました。
メッセージカードもくっついておりますので、よかったら貰っていただけたら嬉しいです。
余ったら悲しいです…。

明日は「湯田サンタ'S」として、
新多那加さんと湯田たまごが手渡しさせていただきます。
このたまごログ上では新多那加さんは謎のベールに包まれておりますが…、
ご来場の方々だけにその姿を………。


貴方様のお越しを心よりお待ちいたしております。




2009121216410000.jpg

実はこのプレゼントのラッピングは全て、リユースしたものです。
昨年の「YUDA ART PROJECT」のパンフレットをギフトボックスにしてみました。

旅館には色々なイベントや事業のパンフレットが届きます。
力不足で配りきれない事も多く、いつも申し訳なく思っていました。
そのパンフレットの裏には、必ずご尽力されている方々がいて、
心がこもっているものだと思います。
良いものを作り上げたら、発信して受け止めてもらいたい、
そして喜んでもらいたいという思い。

昨年、湯田たまごはそんな姿を拝見いたしました、
だからこそ、このパンフレットをもう一度、皆様の元に届けたいと思いました。


エコ…重大なテーマです。
何かを大切にしたいと思ったら、案外簡単なのかもしれません。
あまりにも大切にしたいものが多すぎて、案外難しいのかもしれません。



中原中也記念館前庭には、クリスマスエコツリーも点灯いたします。
きらきらなクリスマスコンサートはいよいよ明日。








さぁ、楽しい(クリスマス)音楽の時間だっ!










さぁ、楽しい湯田温泉の時間だっ!!




posted by 湯田温泉 at 18:14 | Comment(3) | おすすめ情報

2009年12月14日

ポスター完成しました!

遂にポスター完成いたしました!!

湯田温泉ミニコンサート

pdfファイルで申し訳ありません、↑こちらをクリックお願いいたします。



12月23日(祝)18:00〜20:30

『湯田温泉 クリスマス湯らぎ狐(コン)サート』

at中原中也記念館前庭


一夜限りの湯田温泉クリスマスパーティー


湯田温泉の老舗お寿司屋さんによる「ふく汁」がな〜んと、
一杯200円。
お肉屋さんの名物コロッケもあります。
ホットなワインで乾杯〜〜〜


と、食い意地が先に立ってしまいます。
ご挨拶が遅くなりました…湯田たまごでございます。



ミニコンサートの出演者の方々は〜

イケメン韓流メン(すでにおっかけもいるらしい)、
美女シンガーさん達という噂を聞きました。
噂って…



そして、会場にはビッグなサンタさんや、
キラキラ輝くスノーマン、光の回廊…
たくさんの輝きで皆様をお出迎えいたします。

中原中也記念館も一夜限りの開館延長(〜19時)
中原中也の世界観も冬の夜では、感じいるものが変わるのだろうなぁ〜。




12月23日 クリスマスイヴイヴ…

ご予定はお決まりですか?

湯田温泉で一夜限りのクリスマスパーティー
はいかがでしょう?





2009121608240000.jpg


クリスマスプレゼントの中身は〜内緒ですが、
湯田温泉を満喫するためには必要不可欠な2種類…


湯田温泉旅館協同組合事務局長の粋な計らいで(感謝)
70名様分もご用意することが出来ました。

若手中心で開催されるこのイベントですが、
いつも支えてくださるのは人生の先輩の方々です。


若いものにまかせるというのは、なかなか難しいことだというお話を聞かせていただくことがあります。
(特に湯田たまご(父)からよく言われます………。)

しかしながら
湯田温泉の方々は、若いものにもきちんと機会を与えてくださいます。
若さゆえの未熟さや、軽はずみな行動も(湯田たまごは尚更…)
受け止めてくださり、道すじを示してくださいます。

若さゆえの情熱と行動力で、恩返しをしていきたいと思います。

そして、年を重ねた時に、今現在いただいている恵まれた環境を次の世代に繋げていくことが出来るように。


湯田温泉最年少(仮)の湯田たまごが僭越なことを申し上げました。

23日まであと一週間、微力ながら頑張ります。





皆様の笑顔をここ湯田温泉で拝見することが出来たら、
そんな願いをこめて…


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
きっと寒くなるかと思います、あたたか〜い格好でいらしてくださいませ。
もしも、身体が冷えてしまっても大丈夫です。
湯田温泉がありますから!!!



(* ̄∀ ̄*)いい湯だナァ〜












posted by 湯田温泉 at 22:33 | Comment(1) | おすすめ情報

2009年12月13日

ちょこちょこっとクリスマス

忘年会シーズン真っ盛りです。
湯田温泉はいつも以上にぎやかです。



にぎやかといえば…


湯田温泉にもスノーマンやサンタクロースが徐々に登場してまいりました。
前回の「大きなサンタがやってきた」 byゆう子ちゃん


湯田温泉の地元の方が、着々と準備をされています。
湯田たまごはというと、本業にていっぱいで…
未だにあまり手伝えずにおります。(すみません)



当日(12月23日 18時〜)のクリスマスミニコンサート at中原中也記念館では、
お役に立てるように頑張ります。


普段は着物で皆様をお迎えさせていただくのですが、
この日は、ちょっと違う姿で皆様のお越しをお待ちいたしております。
もちろん、会場にいるスタッフの皆さんも色々な格好で(笑)
当日のお楽しみにしてくださいませ、



また、ご来場くださる方々に

「ちょこちょこっとクリスマスプレゼント(50個限定)」

もご用意する予定です。
(現在、慌てて製作中↓)

2009121221560000.jpg


この「湯田温泉たまごログ(仮)」を
いつもご覧くださる方に、
これから新しくお付き合いくださる方にも、
感謝の気持ちをこめて…
プレゼントをお渡しすることが出来たら
と、願っております。




来週中には、12月23日クリスマスミニコンサートの全貌をご紹介できるかと思います。
その回に今回の事業の裏(ちょっといい)話も合わせてお届けいたします。




山口のクリスマス…皆様のお越しをお待ちいたしております。
posted by 湯田温泉 at 00:25 | Comment(2) | おすすめ情報

2009年12月05日

クリスマスミニコンサート

前回の「クリスマス市に改名」につづきまして〜
今回もクリスマス情報をお届けいたすます。



湯田温泉では一体何をするの?

PICT-~1.JPG


ただただ湯田温泉マークをポスターにのせていただいているだけではございません。
(下から4段目です)




湯田温泉がお届けするのは、

「クリスマスミニコンサート」


12月23日(祝)17:30〜21:00
中原中也記念館にて開催いたします。

マリンバの演奏や、ゴスペルのパワフルステージetc…

当日は、記念館の閉館時間も19時まで延長!!
加えて、普段は立入禁止の2階屋上も開放されますっ!!

中庭に飾り付けられたイルミネーションやキャンドルの光を
どうぞお楽しみくださいませ。


見て聞いて楽しんで、次にくるのはやっぱり…

食べて〜ですよね。


山口の冬の味覚「ふぐ」汁や、おでんetc…
ほんのちょこっとクリスマス色のお料理の屋台が並びます。




湯田温泉のメインストリート(県道204号線)で皆様をお出迎えしますのは、




2009120511270000.jpg


約30人のクリスマススノーマンです。
きらきら輝いてお待ちしております。


といっても、まだ設置されておりません。
これから慌てて頑張ります。




あわてんぼうの湯田たまごがお届けいたしました。


12月23日に中原中也記念館にて皆様にお会いできますことを
☆に願いをこめて…



次回は湯田温泉イルミネーション
裏(ちょっといい)話
をお届けいたします。

つづく…
posted by 湯田温泉 at 14:14 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年12月03日

クリスマス市に改名

PICT-~1.JPG

オフィシャルブログはこちらからお願いいたすます→日本のクリスマスは山口から
皆様の情熱と活動の様子をぜひっ!!


「日本のクリスマスは山口から」ってなに?という方は、

こちらクリックお願いいたすます→山口商工会議所青年部HP





興味をもたれた方、いえいえ皆様にお願いいたすます。
詳しいイベント情報はこちらをクリックお願いいたすます
  ↓
「おすすめ山口」12月号






湯田温泉では何かしないの?と疑問にもたれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?



もちろんいたすます。



湯田温泉は、今から慌しく準備をいたすます。
イベントの詳細はまた後日…




いちば〜ん上のクリスマスツリーをかたどったポスター画像。
湯田温泉(マーク)が隠れています。


さ〜て、どこでしょうか?




(湯田たまごの勝手な思いこみかも?
 今度、実行委員の方に聞いてみたいと思います)





今年のクリスマスも山口から

皆様にとどきますように☆
posted by 湯田温泉 at 16:45 | Comment(2) | おすすめ情報

2009年11月19日

今年もあります!ふぐまつり

今回はオフィシャルブログらしく、
湯田温泉いちおし情報をきっちりとお届けいたします。


山口の冬といえば、

やっぱり「ふぐ」ですよね。


今年もあの企画をお届けいたします。

湯ったり 山口・湯田温泉〜ふぐまつり〜

平成21年12月1日〜平成22年4月4日の間、
「湯田温泉ふぐまつり」キャンペーンを行います。

寒い冬は、やっぱり「ふぐ料理」です。
「美肌の湯」といわれる温泉に浸かって、
美味しいお酒と豪快に「ふぐ」
乗り合い観光タクシーで、山口名所観光をしてみてはいかがでしょうか?





新山口駅にはこ〜んなお土産も♪


Image460.jpg


Image462.jpg


Image4.jpg
posted by 湯田温泉 at 19:30 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年10月24日

地球をつなぐ大きな耳

2009102111260000.jpg

行ってまいりました!!

KDDIパラボラ館

詳細はこちら↓

交通アクセス
●防長交通バス:KDDI 前下車 徒歩1分
● J R 山 口 線:仁保駅から徒歩 30分 ・ 山口駅から車で 15分
 湯田温泉から車で20分

開館時間
9 : 30 〜 16 : 30(入館は 16 : 15 まで)

休館日
毎週月曜日 ( 月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始( 12 / 29 〜 1/ 3 )

入館料無料
※ 20名以上の団体様の場合はご予約が必要です。

電話:083-929-1400(代表) FAX:083-929-1404



ぐるるん!山口のぐるるんリポートでは(「すごいぞ!!世界を結ぶ山口県☆ 10月5日付」)
素敵なぐるるんガールズの皆様が、登場されています。



湯田温泉たまごログでは、湯田温泉旅館協同組合事務局長がモデルとして登場しま〜す。
そして、撮影係と記事掲載は湯田たまごが勤めさせていただきます。





2009102110230001.jpg

館内に入ってすぐに
通信衛星を宇宙へ送るアリアンロケット(の模型)



Σ( ̄口 ̄*)はうっ!






2009102110230000.jpg

ぱかっと開きます。
あの先端部分から通信衛星が宇宙の旅へと出発するのですね。



さらに奥には通信衛星の模型(5分の1スケール)が7基も展示されています。

地上から3万6000kmの上の宇宙空間にいる通信衛星へ電波が送られているなんて(驚)

たくさんの人と人とがつながっています。



宇宙への想像は限りなく…






館内では国際通信システムを体感しながら
勉強できちゃいます。

2009102110510000.jpg

かなり熱心に通信クイズに回答中の事務局長。


ちなみに事務局長は「先生」の認定!!

ぜひぜひ皆様も挑戦されてみてくださいませ。







やっぱりなんといっても主役はパラボラアンテナ!!

2009102110540001.jpg



今回は特別にパラボラアンテナを間近に見学させていただきました。
(通常は立ち入り禁止です)


2009102111130000.jpg

こちらのパラボラアンテナの
盃の形に良く似た部分の大きさだけで32m
山口市瑠璃寺と一緒なのです。


そして、もしもこの中に日本酒を注いだら〜
なんと一升瓶3600万本も必要です。

山口中の日本酒がすっからかん…





2009102111110000.jpg

こちらは「NAO」という名のついたパラボラアンテナ

中国地方唯一の電波望遠鏡として、山口大学と共同で宇宙電波観測に用いられています。
新しい星を発見しているのです。
スペースロマンですよね☆





宇宙人からの交信はここに届くのかなぁ〜





いよいよ大接近っ!!


2009102111190001.jpg

圧巻の大きさ!!





2009102111220000.jpg

事務局長の背中も大きいですね。






ロマンあふれるKDDIパラボラ館

ぜひぜひオススメです。





KDDI山口衛星通信センターの皆様、ありがとうございました。







posted by 湯田温泉 at 11:33 | Comment(14) | おすすめ情報

2009年10月10日

湯田ぐるぐる〜酒と肴の旅



2009101017150002.jpg



前回も大好評だったあの企画が
パワーアップして戻ってきました!!


第2回

湯田ぐるぐる

酒と肴の旅




湯田温泉の料理屋さんを3軒ハシゴして、

「美味しい山口の地酒と肴を楽しもう!」というイベント。

お料理やさんでは美味しいお料理をご用意し、
蔵元さんは自慢のお酒を持参。
各お料理やさんの蔵元さんに気軽〜に声をかけて、
会話もお楽しみくださいませ。



参加店・参加蔵元はこちら〜(敬称略)

・だんだん茶屋〜

 「獺祭」旭酒造
 「長陽福娘」岩崎酒造

・割烹 ひさご

 「長門峡」岡崎酒造場
 「東洋美人」澄川酒造場

・旬彩 まさらっぷ

 「貴」永山本家酒造場
 「雁木」八百新酒造


11月4日(水)19〜22時


参加には前売りチケットが必要です!!
チケット販売はこちら


原田酒舗


Tel083−922-1500





前回は参加できなかった湯田たまご

今回は絶対に参加するぞぉ〜!!!



うぃー~~~~~(/ ̄□)/~(酒)





よかったらご一緒くださいませ(願)





こちらも話題沸騰中☆
ゆけむりぶろぐ。バナー.gif
posted by 湯田温泉 at 17:42 | Comment(10) | おすすめ情報

2009年10月02日

ちーむゆけむり「入り隊」

台風が近づいているようで、
山口 湯田温泉は雨・雨・雨…。

もう10月ですね…ちょっとおセンチになる季節です。

と、乙女ちっくな事を言いたいところですが〜



2009100216030000.jpg


湯田温泉からお届けするこちら→ゆけむり手形
(詳細はぽちっとお願いいたします。)

に湯田たまごはワクワクしていますっ!!



2009100216180002.jpg

湯田温泉の旅館・ホテルのフロントにて

(= ̄∇ ̄=) ニィ百円

で販売中です☆



もちろん湯田たまごの旅館でもお買い求めいただけます。
この顔とこのフロントを見かけましたら、
ぜひぜひ

「ゆけむり手形ちょうだいっ」

と、お声をかけてくださいませ〜。






ゆけむりぶろぐ。バナー.gif

すてきなぶろぐも始まっています。



いいなぁ〜湯田たまごも「入り隊」
posted by 湯田温泉 at 16:39 | Comment(2) | おすすめ情報

2009年09月14日

西の京やまぐち市内観光〜その4最終回

皆さんこんばんわ。

新多那加です。



・・・しつこいようですが、たまごログでは未だ観光中ですたらーっ(汗)

バスバスバスバスバスバス

「国宝瑠璃光寺」を出まして、最終観光地

やってきましたexclamation×2

「常栄寺雪舟庭」

Image349.jpg
の入口です。右には前回の雪舟さんがお迎えしております。

・・・多少無愛想ですが・・・たらーっ(汗)



中に入ると・・・

Image350.jpg
もあります。


そもそも「常栄寺雪舟庭」とは・・・

大内教弘のご夫人の菩提寺「妙喜寺」として建立された後に、後の毛利隆元のご夫人の菩提寺「妙寿寺」として、さらには隆元本人の菩提寺「常栄寺」として移り変わったと言われていますが、
有名なのは大内教弘の時に、ご夫人のために当時の画僧雪舟を呼んで来て造らせた庭園が美しいとされています。

別荘として建てられた館の南側には・・・
Image351.jpg
「枯山水」という“水のない庭園”方法で、石や砂などにより山水の風景を表現しています。京都の龍安寺などが有名ですが、
雪舟庭の独特なのは、建物の北側にある
Image352.jpg
コチラの“芝や水”を使った庭園が独特です。




中央奥の方に見えます、頂上が白く、三角に盛り上がっているものは日本で有名な
「Mt.Fuji」
デス。
(なぜ、カタコト・・・!?)



そして、この庭園は建物の中から畳に座った時の景色を大事にしているようですので、私も座ってみました。
Image354.jpg

Mt.Fujiの奥の方にある池が「心」という文字を表しているそうです。



う〜ん、なんて風・光・明・媚ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



また、庭園の周りを散策できちゃいます。ゆっくり回って見て下さい。




・・・そして、最後に
帰ってきました湯田温〜泉exclamation×2




4時間の間、バスの乗車・下車も含め、多少ご年配の方にはキビシイかもしれませんが、疲れは温泉でゆっくり癒して下さいませ。


この観光は「THE・山口」を体験できます!!



初めての山口旅行で、山口を知りたい方は・・・

       ↓↓↓レッツラゴ〜!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



運行期間:毎年3/11〜11/30
  1日2便運行(8:25発、13:40発 湯田温泉停留所)
  【注】全便予約制  ※山口駅発希望の場合は15分後
  
観光コース
 山口県庁内(藩庁門〜県政資料館)→→ 山口サビエル記念聖堂 →→龍福寺、山口ふるさと伝承センター →→香山公園・瑠璃光寺 →→ 常栄寺雪舟庭  
      (所要時間約4時間)

  料金・・・大人1,980円 学生1,930円 小児780円
(過去2回には料金が提示していなかったです!スイマセン!!)

    予約:防長交通湯田温泉案内所 
        フリーダイヤル083-925-0001

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後に私の観光の案内をして下さった、防長交通さん、
本当にありがとうございました!!
h.jpg


・・・さて長々と4回にわけてお送りしました山口観光も今回で無事に終了致しました。まだまだ山口の良さを十分に伝えきれておりませんが、これからは皆さんが実際に体験してみて下さい!!



そして、
久々の・・・

DJ新多那加がお送りする
「MY黒ハートリコメンド温泉チューン」
やってきました!!


・・・今回は「初秋夕刻に温泉で聞けたらいいなっ爽やかソングるんるんで行ってみよ〜。

「爽やか」+「聞き心地良い」+「ちょっとセンチ」+「女性アーティスト」をテーマに探しました!


まずは・・・
優しい女性ハーモニーをどうぞ!
懐かしの90年初頭3人トリオのウィルソンフィリップスより
私の大好きな癒し懐かしソングです
「ザ・ドリーム・イズ・スティル・アライブ」るんるん
「Wilson Phillips」(90年)より





秋!?限定ではないかも知れませんが、私的に秋によく聞いていたので・・・ということで、
シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの有名曲
「キス・ミー」るんるん
「Best Of Sixpence None the Richer」(04年)より




カントリー&ポップス融合の最近の女性グループです
ディクシー・チックスより
「ノー・レディ・トゥ・メイク・ナイス」るんるん
「Taking The Long Way」(06年)より




個人的に大好きなシェリル・クロウより、ちょっとカントリーっぽいバラードを・・・
「カモン カモン」るんるん
「C'mon C'mon」(02年)より




99年にヒットしたカントリー界?からのアーティスト
シャナイア・トゥエインの代表曲
「スティル・ザ・ワン」るんるん
「Greatest Hits」(05年)より





R&Bよりちょっと癖がありますが、声質が囁きに近く癒される〜
メイシー・グレイの代表曲
「アイ・トライ」るんるん
「On How Life Is」(99年)より




もちろん今イチオシのテイラースウィフトよりもこの曲を!
「フィフティーン」るんるん
「Fearless」(09年)より




温泉だけでなく観光でのBGMとしてでも十分楽しめますよ〜!!




それではまたネタを探しに行って参ります!!


次回の観光情報をお楽しみに!!


posted by 湯田温泉 at 04:31 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年09月05日

西の京やまぐち市内観光〜その3

皆さんこんばんわ!


未だ湯田たまごログでは観光中の新多那加ですバスバスバス

・・・そろそろいつまで呑気に観光してんねん!!と叱咤が飛びそうな今日この頃ですが、だいぶ秋めいてきましたね。



早速、防長交通さんの市内観光を引き続きお送り致します!
h.jpg


ようやく「瑠璃光寺五重塔」です!

瑠璃光寺の前には大内弘世さんですわーい(嬉しい顔)
.jpg
その後ろ姿ですexclamation×2
Image307.jpg
「ワシの背後に回るな〜exclamation×2
どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)





さて、山口の観光のメインとされる「瑠璃光寺」は、
五重塔の他にも、
毛利元就の菩提寺として建立した「洞春寺」
Image317.jpg
(洞春寺本堂は江戸時代に消失し再建したものですが、この山門は当時のままだそうです。)

・・・や、
境内の「香山公園」

薩長連合結成の密議のため、薩摩の小松帯刀や西郷隆盛などが山口を訪れたといわれる「枕流亭」

茶室として有名ですが、当時は討幕の密議が行われていたという「露山堂」

さらには、13代毛利敬親などの墓がある「香山墓所」に至る「うぐいす張の石畳」
Image315.jpg
<ここでは石畳を強く踏みつけたり手を打ったりすると、「キュ」という音が返ってくるのでこう呼ばれているそうです。>
Image313.jpg
香山墓所にそびえる松(赤松!?)はすごく立派ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



・・・んまぁ〜我ながらよく歩いた歩いたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)





さて、五重塔はよく団体の観光の際に写真撮影の場所として、
肱[.jpg
ここから撮影するのですが、
本来のベストショットポジションは・・・
J.jpg
池ナメの五重塔が良いとされているようです。



・・・目目目



・・・皆さん、お気づきですか!?



今回の写真が晴天時と曇りの時とありますが・・・




そうです!!
私はこの1週間で2回行きました
exclamation×2
受付のおじさんに「アレ・・・?昨日あたり来なかった?」と言われました。

市内観光では約30分間散策のため、多くは見られませんが、
個人的に行かれる場合は時間がたっぷりありますので、その時は周辺隅々まで散策してみましょう!!



実は市内観光では「洞春寺」までは難しいかも・・・バッド(下向き矢印)


また隠しスポットで、かの有名な「井上馨の分骨した墓」もあります。
オリエンテーリング難度LEVEL3あたりでしょうか?!







・・・さて、長時間に渡ってお送りしました市内観光も残すは・・・
Image348.jpg
雪舟さ〜んexclamation×2exclamation×2




今回もガイドのコウノさんの案内を元に(+α)ご紹介しました!!




・・・そろそろ行きたくなったでしょうグッド(上向き矢印)exclamation&question



その時は ↓↓↓ へるんるんるんるんるんるん


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



運行期間:毎年3/11〜11/30
  1日2便運行(8:25発、13:40発 湯田温泉停留所)
  【注】全便予約制  ※山口駅発希望の場合は15分後
  
観光コース
 山口県庁内(藩庁門〜県政資料館)→→ 山口サビエル記念聖堂 →→龍福寺、山口ふるさと伝承センター →→香山公園・瑠璃光寺 →→ 常栄寺雪舟庭  
      (所要時間約4時間)

  料金・・・大人1,980円 学生1,930円 小児780円
(過去2回には料金が提示していなかったです!スイマセン!!)

    予約:防長交通湯田温泉案内所 
        フリーダイヤル083-925-0001

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





posted by 湯田温泉 at 23:42 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年09月04日

西の京やまぐち市内観光〜その2

皆さんこんにちわ。

ただ今、たまごログの中では観光中の新多那加ですバスバスバス

前回に引き続き、
防長交通さんの案内で山口市内の歴史文化をご紹介致しますカラオケカラオケカラオケ
h.jpg



さて、
「サビエル記念聖堂」
を過ぎましてまたバスに乗車し、次に行きますは・・・



?.jpg
「龍福寺」


毛利元就の嫡子「隆元」が、かつての主君大内義隆の菩提を弔うために、1557年に大内氏の館跡に建立した寺ですが寺自体は明治に消失してしまい、境内地は大内館の跡地として今は有名です。
本堂は再建中です。
出来たらまた来〜よぉっとモバQ


だから、
イ.jpg
門はあります。


境内には、当時の豊後より持ってきたと言われる岩達が、多く置かれてありますが、岩達は故郷を恋しがっていたため夜な夜な泣き声が聞こえたというエピソードがあるそうです。


大内義隆が詠んだ「辞世の句」碑もここにございます。
.jpg
何か奥深〜いですねカラオケカラオケカラオケ





・・・私には深すぎて難しいですがたらーっ(汗)






 龍福寺を囲む町並みは当時大内氏が京都に憧れていたということで、京都に近い地名、道路が造られています。
「竪小路」や「大殿大路」の道名をはじめ、京都の鴨川をちなんで造られたといわれる「一の坂川」などがございます。天気のいい日は街中を散策してみるのもよいでしょう。




龍福寺から徒歩5分近くには・・・
?Z^[.jpg

「山口ふるさと伝承センター」
があります。

ここは以前は酒屋だったそうです。
昔の雰囲気そのまんまです。



中には有名な大内塗りの人形や、萩焼の展示がございます。


大内塗り人形は大内弘世が、当時京より美しい姫を迎えたのですが、姫があまりにも京を恋しがるので、京より人形師を呼び寄せて漆の人形を作らせ、飾って姫を喜ばせたという伝えがございます。だから『夫婦円満』『家庭平和』の守り神として今でも飾られているそうです。


山口の各ご家庭には必ず一対あるのでしょうねexclamation&question



そしてまたバスに戻りまして、行く先は・・・


  う
    や
      く
        ・・・


exclamation×2 「瑠璃光寺」 

J.jpg
です!!!

雨です!!

国宝「五重塔」を中心に、境内は香山公園と呼ばれ山口でも大変有名な観光名所です!!







・・・五重塔につきましてはまた後日るんるんるんるんるんるん

大体ここまでで2時間の経過です目onon
(ブログも残り2回は引き続きます・・・よっ!?)






・・・っそうそう、
何故歴史に無頓着の私がここまで、案内できるかって・・・!?



それは・・・




ガイドさんがいらっしゃったからです!
(聞き違いがあったらごめんなさい!!)





皆さんも観光したくなりましたか?
その時は一度 ↓↓↓ ご利用下さい(o^-^o)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



運行期間:毎年3/11〜11/30
  1日2便運行(8:25発、13:40発 湯田温泉停留所)
  【注】全便予約制  ※山口駅発希望の場合は15分後
  
観光コース
 山口県庁内(藩庁門〜県政資料館)→→ 山口サビエル記念聖堂 →→龍福寺、山口ふるさと伝承センター →→香山公園・瑠璃光寺 →→ 常栄寺雪舟庭  
      (所要時間約4時間)


    予約:防長交通湯田温泉案内所 
        フリーダイヤル083-925-0001

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
posted by 湯田温泉 at 09:00 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年09月02日

きんぐにんにく

9月になりました。
夏休みも終わりましたね。


夏の疲れが出てくる秋の初めに
元気いっぱいのおすすめ野菜をご紹介いたします。


宇部市の「藤河内ファーム」さん
(TEL 0836-62-0602)

が生産されている巨大ニンニク、その名も


きんぐにんにく





こちら↓

2009090111180000.jpg


大きさが分かりにくいですね…





2009090111190000.jpg

国宝瑠璃光寺五重塔と比べてみます、この大きさっ!!

と、冗談はこのぐらいにして…


湯田たまごの手のひらにのっている「きんぐにんにく」
実は、これだけでひとかけなのです。

一個まるまるになると、500g以上にもなるそうです(驚)

中くらいの玉ねぎが一個=200〜250gですので、
玉ねぎの2倍以上に相当します。




湯田たまごの説明で、大きさは伝わったでしょうか?(不安)





その大きさに感動はもちろんのことですが、

やっぱり食べてみるしかないっちゃろ〜
ということで、



山口県産牛と椎茸と一緒に焼いてみました。


2009090111570000.jpg



ほくほくであま〜い!!!

にんにく臭もあまり気になりません。



絶品っ、きんぐにんにく



オイシ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,







山口県のブランド野菜

「きんぐにんにく」

おすすめですっ!!
posted by 湯田温泉 at 00:45 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年08月30日

西の京やまぐち市内観光〜その1

皆さんこんにちは!

昨日ぶりの新多那加です。



前回「ナポレオン・ボナパルト」の回で、
次回に「市内観光」を紹介します!!と伝えましたが、こんなに早いうちにお届けできるとは我ながら驚いております。


・・・実は今回は防長交通さん
h.jpg
のご協力によってガイド付きの観光案内に参加致しました!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



運行期間:毎年3/11〜11/30
  1日2便運行(8:25発、13:40発 湯田温泉停留所)
  【注】全便予約制  ※山口駅発希望の場合は15分後
  
観光コース
 山口県庁内(藩庁門〜県政資料館)→→ 山口サビエル記念聖堂 →→龍福寺、山口ふるさと伝承センター →→香山公園・瑠璃光寺 →→ 常栄寺雪舟庭  
      (所要時間約4時間)


    予約:防長交通湯田温泉案内所 
        フリーダイヤル083-925-0001

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まずは、山口県庁内入り口です。     
「旧藩庁門」
2.jpg
長州藩主毛利敬親氏が藩庁を萩から山口に移し、1864年に竣工した政事堂の門として建造したそうです。
今でも山口県庁門として大事に使用されています。


中に入りますと、
「旧県庁舎」
c.jpg
が位置します。


今入り口でお迎えしていますのは
2011年やまぐち国体キャラクター「ちょるる君」です。
(ちょっとちっちゃくてすいませんたらーっ(汗)

旧庁舎内は県政資料館や山口県観光連盟の事務所などで使用されています。
その通路
c.jpg
です。なんか明治〜大正ロマンぴかぴか(新しい)の香りが漂いますね



ここでのイチオシは山口県の藩庁時代よりの歴代の知事の写真や、歴代の知事が使用されていらっしゃったデスクなどの展示がオススメですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




そしてさらにバス移動を経て、やって来ました!!
「山口サビエル記念聖堂」

・・・ですが小高い丘の上にありますので、10分少々の坂道が
キビシ〜イ!!むかっ(怒り)かも知れませんちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)


わーい(嬉しい顔)
UrG.jpg

1階が「クリスチャン記念館」(フランシスコ・ザビエルの足跡と日本におけるキリスト教の歩み)で、2階が教会、3階には教会必須のパイプオルガンがありまするんるんるんるん
毎月「オルガンメディテーション」を開催しているようで、その時にはパイプオルガンの荘厳な音色もご堪能できるそうですヨるんるん


tVXR.jpg
↑フランシスコ・ザビエル像です。




山口では、「ザビエル」×→「サビエル」○と呼ばれていたそうですので、建物の名称が「サビエル記念聖堂」だそうです。



それでは入り口のございます聖なる鐘の音を鳴らしてみましょう・・・
ごぉぉぉぉ〜んー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)るんるん
Image331.jpg
幸せそうな音色が響きましたね。

なお、この鐘はかのローマ法王がザビエルに寄贈し鐘でた世界に4つしかないそうです。

へぇ〜かわいいかわいいかわいい








→次は大内義隆の菩提寺「龍福寺」、そして国宝「瑠璃光寺」の観光ですが・・・
ここで臨時ニュースです目目目


今回のブログをもちまして・・・



   200回目となりました!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



新多那加をはじめ、湯田たまごさんゆう子ちゃんと時たま脱線しながら、湯田温泉の現在やオススメ、イベントなどを紹介して参りました。なにぶん若い3人ですので拙い文章でご覧の方には湯田温泉を上手く紹介しきれていないかも知れませんが、これからも300回、400回・・・と末永く伝えて参ります!!!



これからも宜しくお願い致しますm(._.)m





PS
ちなみに・・・湯田たまごさんゆう子ちゃん


 


200回目を頂きました!!!!!いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
Tt@ObY.jpg



    
posted by 湯田温泉 at 19:46 | Comment(1) | おすすめ情報

2009年08月21日

あとうフルーツと花めぐり

朝夕の涼しさに秋の気配を感じるようになってまいりました。



秋といえば…

読書の秋

芸術の秋…


そして、もちろん

食欲の秋


だって、海の幸も山の幸も
山口には美味しいものが盛りだくさんなのですから!!



ということで、今回は
秋の味覚を満喫できるオススメ情報をお届けいたします。


湯田温泉のある山口市から国道9号線を津和野方面へと進みますと

阿東町

に到着いたします。


自然豊かな阿東町には、
果実の甘〜い香りと目に美しいお花、
あったか〜い町の方々と出会うことができるのです。


湯田温泉から阿東町への旅には
こちらがとってオススメです
      ↓
あとうフルーツと花めぐり



山口県阿東町総合情報サイト

@homeあとう より




chomonkyoukouyou4.jpg




chomonkyoukouyou6.jpg
posted by 湯田温泉 at 08:53 | Comment(0) | おすすめ情報

2009年07月30日

湯田温泉の車窓から

SL「やまぐち」号復活運転30周年記念日イベントを開催します!!


日時 8月1日(土) 9:45〜

場所 新山口駅1番ホーム、SL車内、津和野駅

主な内容

(1)記念セレモニー(9:45〜10:10)

   ・主催者挨拶 山口県知事 二井関成
   ・JR挨拶  西日本旅客鉃道株式会社広島支社長 柴田信
   ・オリジナルヘッドマークデザイン入選者表彰式
   ・オリジナルヘッドマークの披露


(2)SL「やまぐち30周年」号出発式(10:38〜10:41)

   ・入選者による出発合図


(3)その他のイベント

   ・湯田温泉駅プラットホームでの歓迎(10:56前後)
     湯田温泉の女将さんや仲居さんが
     SL「やまぐち30周年」号と皆様をお出迎えします。
   
   ・SL車内イベント
     「SL「やまぐち」号復活運転30周年記念誌」
     「SLチョロQ」(非売品)が当たる!!
      スピードくじ
      パンフレット等の配付や
      沿線市町観光PRを行います。

   ・到着イベント
     津和野駅の到着に合わせ、太鼓演奏でお出迎えします。

 

SLやまぐち号復活30周年のめでたき年、よき日に
恒例となりました湯田温泉駅でのお見送り、
もちろん湯田たまごも参加します。


SLが湯田温泉駅に停車するたった数分間で

湯田温泉をどれだけアピールできるかなぁ…?


と、考えてみました。



湯田温泉は「白狐が見つけた美肌の湯」

白狐かぁ〜…



ますはひとつ試しにやってみよう!!

ということで、



2009073014070001.jpg

白狐メイクでお見送りはどうだろう?





湯田たまご(母)からは好評でした。

「かわいいかわいい(爆笑)けど、猫みたい」


湯田たまご(父)は、

「はいはい、かわいいかわいいε-(ーдー)」


実際にこの姿で湯田たまごがSLのお見送りに参加したら…
父(料理人)の商売道具が飛んでくるハズです…(恐)





どんなにアホらしいことでも、やってみなくちゃ分からないっ!!
楽しくって、ワクワクして、ドキドキして、
そんなアイディアをいっぱい考えてやってみて、

皆様のもとに届けられるその日まで、
頑張ります。


まずは8月1日(土)〜
貴婦人と称される「SLやまぐち号」の美しい姿、
ぜひぜひご覧くださいませ。



sl007.jpg



湯田温泉でお待ちいたしております。
posted by 湯田温泉 at 15:11 | Comment(1) | おすすめ情報