2008年06月29日

初めてなのに懐かしい2

皆様はじめまして。
湯田温泉の某ホテルのP.N.新多那加です。
湯田たまごさんよりご紹介受けました。

 とにかく、「湯田温泉たまごログ(仮)」の存続決定・・・
大変嬉しく思います!わーい(嬉しい顔)

私も今後湯田温泉の良いところを主観的にどしどしお送り致します!


 先日、ぶら〜り湯田温泉を歩いていると・・・
「あ、新しい店が出来ている」と思い、見てみると・・・
『うどんの石川』という店がオープンしていた。
ん!?『うどんの石川』!?


 
ご存知の方は多いはず。そう、数年前に惜しくも閉店していたあの店である!!
 おもわず「お帰りなさい!」と心の中で叫んでいました。
思わず、中に入り、うどんといなりを食す。
 さすがに数年経つと本来の味って・・・?と不確かになっていましたが、後味は懐かしさで一杯でした。(太巻きが無かったのは残念。)

まさしく
「初めてなのに懐かしい」
ひとときでした。
 
この夏、湯田温泉はデスティネーションキャンペーンで、「初めてなのに懐かしい」を行っておりますが、MYデスティネーションキャンペーンはもうすでに始まっております。
 是非この夏皆様も湯田温泉でこの気持ちを味わって下さいexclamation×2

 
posted by 湯田温泉 at 02:23 | おすすめ情報

2008年06月25日

雨に唄えば

梅雨に入り、どんより曇り空の毎日が続いています。



洗濯物は乾かないし、髪はまとまりにくいし、
外出も億劫になりがちです。








とはいえ、雨が好きという方も結構多いのでは?




私もそうなのですが、特に が好きです。
雨の日にくるくる傘を回しながら、外を歩くのが好きです。






そんな時、いつも心の中で流れているのは、
(たまに声に出してたり…(恥))




ジーン・ケリーの

「雨に唄えば」







ただ、雨の中で唄っているだけ。
それでも、なんて素敵な気分なのでしょう。








小雨降る日に

お気に入りの傘をさして、
湯田温泉をぶらりなんていかがでしょうか?




上の景色が見えなくても、
よかったら、足元をご覧になってみてください。




湯田温泉の通りには、至るところに面白いものがたくさんあるのです。




Image173.jpg

「高田公園の入り口」



Image172.jpg 

                Image174.jpg

「公園通りのマンホール」


posted by 湯田温泉 at 09:11 | おすすめ情報

2008年06月23日

はじめてなのに、なつかしい。

私事ではございますが…



先日、長門市油谷町 向津具(むかつく)
にある向徳寺に行ってまいりました。

あじさい寺として有名で、精進料理もされています。
 





ajisai2.jpg





ajisai3.jpg






この咲き誇るあじさいと、

美味しいお料理をしっかり堪能いさせていただきました。

道中に見える日本海や、棚田も必見です。








山口にゃ〜、たくさんええとこあるっちゃよ。

この夏は、ぜひ山口においでませ。

と言いますのも…



banner_shunan_l.gif




「おいでませ 山口

 デスティネーションキャンペーン」    




いよいよ7月1日から始まるのですっ!!。

山口県内の各地で、色々なイベントが催されます。
もちろん湯田温泉でも、盛りだくさんです。

このブログでも、盛りだくさんの内容でお伝えしていきたいと思っております。





楽しい夏がやってきそうです。


posted by 湯田温泉 at 21:54 | おすすめ情報

2008年06月22日

湯田温泉の創始者(兼・営業担当)

今日は湯田温泉の歴史について、少しご紹介したいと思います。


湯田温泉の始まりは、鎌倉時代までさかのぼります。

私の下手な説明よりも…
こちらに分かりやすい説明が載っております
  ↓
『湯田温泉の歴史』











以上より…


湯田温泉は 白狐が見つけた湯なのです。






Image171.jpg

こちらが、

ゆう太くん  (体長 約8m)


創始者でありながら、
現在も毎日欠かさず湯田温泉駅に立ち、
湯田温泉の広告・宣伝・営業業務をこなしているのです。


皆様のお越しを首を長〜くして(約4mくらい…)お待ちいたしております。




のんびり〜と電車にゆられる湯田温泉への旅…

なんて、いかがでしょうか?









(歴史の話をする予定だったのですが…)






実は…湯田温泉の『白狐伝説』は一つだけではありません。
こんな素敵な伝説もあるのです。

『白狐伝説 〜松政バージョン』



posted by 湯田温泉 at 09:14 | おすすめ情報