2009年03月02日

酒酌み交わす 極上の時間

以前ご紹介したこちら→「湯田ぐるぐる 酒と肴の旅

参加された方はいらっしゃいますか?
よかったらご感想などお聞かせくださいませ。



今回は2月26日に開催されました
この美味しいイベントの模様を

湯田たまごは仕事のために参加できませんでしたので、
原田酒舗さんの完全協力のもと、
お送りいたします。







DSCF2844.JPG





DSCF2860.JPG





DSCF2846.JPG




DSCF2845.JPG


酒と肴は出揃う




DSCF2847.JPG




DSCF2861.JPG


上手い酒を仲間と酌み交わす

極上の時が流れる





原田酒舗さんのお話によると、
大変な盛況ぶりだったとおっしゃっていました。





(裏話)
原田酒舗さんからいただいた画像の中、
どなたも笑顔でいらっしゃいました。
拝見していて、湯田たまごも幸せな気持ちになったくらいです。
しかしながら、お顔があまり写っていないものを選びました。
プライバシーの問題を考慮した上でのことです。

いっぱいの楽しそうな幸せそうな笑顔が載せられたら、
もっと良かったのですが…。
美味い酒と美しい方々の画像も残念ながらお蔵入りです。

すみません。。。

次回は絶対参加するぞ〜!!
現場取材がんばりますので、その際はどうぞご協力くださいませ。
次回の参加をお待ちいたしております。
(次回…あるといいな〜という期待をこめて)





イベント関係者の皆様お疲れ様でした。
原田酒舗さんありがとうございました。











さぁ、まずは一杯…
posted by 湯田温泉 at 23:34 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月27日

足湯タオルとぐい呑み

皆さん、こんにちはぴかぴか(新しい)ゆうこですわーい(嬉しい顔)リボン
ようやく暖かくなってきました晴れ晴れ
ゆうこは去年花粉症にかかり・・大好きな春だったのに・・もうやだ〜(悲しい顔)
これからこの季節は辛くなりそうですふらふら
それでもお客様の笑顔を見ると..花粉症も忘れてしまいそうです揺れるハート

さて、湯田温泉には全部で5ヵ所の足湯がありますいい気分(温泉)

ここで突然ですが、クイズです。

Q 足湯に必要なものは?






A 足湯タオル 






そうexclamation足湯に入る時は、濡れた足を拭くタオルが、必需品ですよねexclamation×2

湯田温泉観光案内所では、足湯タオルを100円で販売していますぴかぴか(新しい)
足湯タオル.JPG



ジャーンるんるんゆう太くん足湯タオルコレクションひらめき
SF@^I.JPG
左から、オレンジピンク 全部で4種類exclamation
ゆう太君のイラストがかわいいです揺れるハート

お好きな色をどうぞるんるんるんるん

旅の記念にもなりますねわーい(嬉しい顔)

案内所の前にも足湯があるので、ご利用くださいませいい気分(温泉)
足湯.JPG

旅の記念と言えば・・・

小さくてかわいい揺れるハートぐい呑みはいかがですか?ぴかぴか(新しい)
ぐい呑み.JPG

湯田温泉の湯を一番最初に見つけたと言われる「白狐」は、運気を招く存在で西の五行の「金」にあたり、
白狐は財運を呼び込むと言われています。

ということで、
小さなぐい呑みの中には「」という文字がぴかぴか(新しい)
ぐい呑みの中.JPG

飲泉所.JPG

ぐい呑みで飲泉2.JPG

案内所前の飲泉所で、「」をぐい〜っと飲み干してくださいませわーい(嬉しい顔)

こちらも100円で販売しています揺れるハート
購入された方には、説明書を差し上げていますよぴかぴか(新しい)
ぐい呑みと説明書.JPG






湯田温泉に遊びに来られた際には、足湯タオルぐい呑みを記念に購入されてみてはいかがでしょうか?かわいい

ゆう太君とゆうこも皆様のお越しを心よりお待ちしておりますいい気分(温泉)














posted by 湯田温泉 at 17:54 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月20日

記念写真

『それゆけ〜湯田たま号!!』

〜瑠璃光寺編

いよいよ目的地に到着です。
その前に

瑠璃光寺のスグお隣 長州苑 にお邪魔しました。
というのも、以前新聞に掲載されていた

大内人形

がどうしても見たかったからなのです。
(大内人形の物語はこちら→大内文化まちづくり




2009021510480000.jpg

じつはこちらの大内人形、ボーリングの球から作られているのです。




大きな愛が詰まっていますね。

もちろんお土産にぴったりの通常サイズの可愛い大内人形も
た〜くさん並んでいました。


道草もほどほどに
いざ、瑠璃光寺まで10m
目の前に飛び込んできたのは〜

2009021510530000.jpg

湯田たまごはダイエット中なので、
花より団子は良くないので、
我慢しました。

そぅ、我慢しました…。





2009021510550000.jpg

瑠璃光寺 五重塔





2009021510560000.jpg


咲き誇る梅



この景色は是非皆様にも見ていただきたいです!!








2009021511080000.jpg

そばソフトクリーム





(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



手作りそばソフトクリームは、
香ばしいそばの実とまろやかな甘さ
美味しかったです〜。

花よりソフトクリーム…





ほんとに美味しかった〜じゃなくって、
美しかった景色に感動し、幸せいっぱい胸につめて、
湯田温泉へ帰ります。




最後に一緒に旅をしてきた相棒と記念写真を一枚

2009021511220000.jpg

湯田たま号と湯田たまご〜藩庁門にて







最終回いかがだったでしょうか?







次回は番外編をお届けしま〜す♪
もう少々お付き合いくださいませ。


posted by 湯田温泉 at 21:04 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

愛深まる場所

『それゆけ〜湯田たま号!!』

〜瑠璃光寺編


一の坂川より一人と一台の旅は再開いたします。
(前回はこちら→「新しい相棒」





2009021510380000.jpg

桜とホタルの名所 一の坂川


2009021510390000.jpg

まだまだ咲きそうにありません。
山口お宝展の頃には、満開の桜がご覧になれると思います。

200本のソメイヨシノが咲き誇る景色を想って…。


6月には夜の川面にホタルの光が輝きます。
さすがに姿は…と思っていたら

2009021510400000.jpg

こんなマンホールの中に(笑)



以前、湯田たまごはこんな妄想たまごログを書きました。
    ↓
「山口デート」

湯田たまごはただの妄想ですが…
じつはここ、一の坂川は恋人の聖地。
愛深まるいわれのある場所なのです。


というのも、一の坂川には小さい橋が何本もかかっているのですが、
P1010032.JPG
(橋の上から見る景色)

その中の一本に

ことぶきばし

という橋があります。
名前からもう予想がつかれるかと思います。


その橋を渡る時、自然と二人の距離は…
桜舞い散る中、そして…



詳しい場所や画像は載せないことにいたします。
ぜひ実際にお見えになられて、
お二人、ことぶきばしの中心で…


愛深まる






湯田たまごは湯田たま号と
永遠の愛を誓っても仕方がなかったので、チラ見だけして、
目的地の瑠璃光寺へとさらにスピードを上げました。



ようやく次回で最終回です
(予定)
もう少しだけお付き合いくださいませ。


つづく
posted by 湯田温泉 at 08:35 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月19日

新しい相棒

湯田温泉レンタサイクル

まずはこちら↑をご覧くださいませ。

「皆様のご利用お待ちしておりますっっダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



この記事を読んで、
湯田温泉観光案内所でレンタサイクルしてまいりました。
(以前のジャムと同様に→「ジャムを求めて徒歩5分」

単純な湯田たまごでございます。

ということで、今回から



『それゆけ〜湯田たま号!!』

〜瑠璃光寺編

と、題しまして…皆様に山口をご紹介してまいります。

相棒湯田たま号
と2時間サイクリングの旅スタートです。
湯田温泉観光案内02、03エリアを参考にしました)
湯田温泉観光案内所には観光マップがありますので、
実際にレンタサイクルを利用される方は是非お持ちになられてくださいませ。




湯田温泉から山口市街地方面に進んでいくと、
ま〜っすぐのレンガ道とひろ〜い芝生、
頬にあたる風と緑の香りがとても心地よい場所。
右手には存在感のある建物が並んでいます。

2009021510150000.jpg


2009021510140000.jpg

山口ケーブルビジョン

山口情報芸術センター

NHK山口放送局

山口の情報発信の中核基地ですね。
道草をしたい気持ちを抑えつつ、湯田たま号のペダルを踏み込みます。


2009021510280000.jpg

パークロードは冬の並木道
よ〜く見てみると、春を待つ芽がちょこん。


2009021510300000.jpg






2009021510310000.jpg  山口県立博物館

こちらには、蒸気機関車 D601が展示されています。



2009021510330000.jpg 2009021510340000.jpg




しかも、車内を探険できるのです!!
湯田たまごは一人でテンションが上がりました。
そして、我に返って…少しさみしくなりました。

いや…
相棒湯田たま号が一緒なんだ、一人もさみしくない!!



梅咲き誇る瑠璃光寺までの
1人と1台の旅はまだまだ続きます。






次回に続く…

一の坂川へと進みます













posted by 湯田温泉 at 07:19 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月17日

梅まつり

湯田温泉から車で約30分
学業の神様、菅原道真公を祀る

防府天満宮

山口の受験生のほとんどがこちらに神頼み
(湯田たまごの場合は、最後の足掻きでした)
しに行くのです。

 
そして、今

梅まつり

が開催されています。

先日、行ってまいりました。
毎年行っているのですが、いつ見ても感動的で…
湯田たまごの写メ技術の限界がありますが、
皆様にこの美しさが届けられれば良いなと思います。


1100本の梅

(椿も)


圧巻です。







2009021514510000.jpg






2009021514490000.jpg






2009021514480000.jpg






香りをお届けできないのが、残念です。









梅の花色と香りに包まれて…
posted by 湯田温泉 at 08:40 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月09日

地山地口

地産・地消って?

皆様の地元にはどのような逸品がありますか?


湯田たまごは生まれも育ちも、ここ山口、
根っからの長州女でございます。

八方を山に囲まれ、
瀬戸内海、日本海にはさまれる
自然豊かな山口は農水産物の品質の良さ、豊富さが自慢です。


とうことで、今回は〜
2月5日(木)に開催されました、

第一回農商工等連携事業情報交換会
(山口新聞HPより)

at ホテルニュータナカ
の模様をお届けいたします。



参加企業一覧(敬称略)

金光養蜂業
岡谷養蜂業
明川養蜂業
三輪大道農家
いちご屋ケンちゃん
菓子処 めいじや
原田ファーム
鶯梅漬グループ
瑞穂糧穀
山口農協直販
藤村農園
グリーンライフセンター
椹野川漁業協同組合
林醤油醸造工業
潮彩市場
瀬戸内海水産開発
小野商店山口地ビール
金光酒造
山口県環境保全型農業推進研究会
鹿野ファーム
三笠産業
クレアツーワン
ヤマコー
サビエルカンパーナ
小郡駅弁
MIHORI
とうふ工房 大豆畑
きららオーガニックファーム
こ熊や
山口産直夢市場
ホテルニュータナカ
 鴨川
 仁八
 西京飯店
 セーヌ・ド・パリ




生産者の方々の講演会や説明会の行われた第1、2部は
仕事の都合で残念ながら出席できませんでした。

そして、試食、販売、商談を兼ねた第3部の個別情報交換会から参加いたしました。
しかも、許された時間は30分。
40もあるブースを30分で回りました…(涙)
ご紹介しきれないブースがありますことをお許しくださいませ。



2009020515030000.jpg

こちらは非売品のはちみつ。
ラベルがはげているし、なんだか褐色過ぎるのは…なぜ??

昭和38年 に作られたものだからなのです。

絶品でしたっ!!
新しいみかんはちみつも大変美味しかったのですが、
それとはまた違ったコクとまろやかな甘みに感動しました。

優しい養蜂業の方は、貴重なはちみつのおかわりも下さいました。
ありがとうございました。

道の駅きららあじすでも販売されているということです。
(金光さん談)





2009020515130000.jpg

くまちゃんプリンと生チョコです。

湯田たまごの一番大好きな食べ物はプリンです。
幸せなプリンのとろふわっとした食感、優しい味わい。
地方発送もされていらっしゃるということでしたので、
よかったらサイトへポチっとなさってみてくださいませ。



2009020514590000.jpg

「しっちょる鍋って、知っちょる〜?」

しっちょる鍋は、山口県山口市で作られている鍋料理です。
2005年10月1日に旧山口市、阿知須町、秋穂町、徳地町、小郡町の1市4町合併記念に山口市の新名物として主婦や学生などで考案されました。
旧1市4町の特産物を使っています。
(美東ごぼう、安平麩、えび、かぼちゃ等など)
春夏秋冬それぞれの鍋があり、1年中、旬の食材を味わうことができます。

豊富な農水産物が揃う山口だからこその
一年通した鍋料理ですね。
今回は冬バージョンをいただきました。







2009020514590000.jpg

『やまぐち会席』

ホテルニュータナカさん内の日本料理 鴨川さんのお料理です。
やまぐち食彩店の地産地消メニュー。
こちらは試食ではなく、展示作品でした。
(当たり前ですよね)
美味しいものを目の前にして、食べることのできない苦痛に
耐える湯田たまごに優しく声をかけてくださったのは、



2009020515010000.jpg

ステキな料理長さんでした〜。



地元の方が作られたものを食し、多くの方にその良さを伝える
(いっぱい食べていっぱいおしゃべりする)
そんな思いをこめて、こんな単語を作ってみました。







山口のもんは

ぶちいいっちゃ〜

おいしいっちゃよ〜!!




banner3.gif
やまぐちの農水産物や、やまぐち食彩店の情報はこちらから
posted by 湯田温泉 at 11:41 | Comment(2) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年02月06日

湯田温泉ガールズトーク

昨日の午前10時半から
湯田温泉旅館協同組合会議室にて、

「山口お宝展・湯田温泉企画に関する打ち合わせ」

が行われました。


(こちら↓)
2009020510200000.jpg


湯田温泉の色々なことは、ここで決まるのです。
まさに湯田温泉の中核、秘密基地なのです。









と、話を元に戻しまして…
「山口お宝展」については〜
こちらのバナーをぽちっとされてくださいませ。

ban_otakara.gif




愛、深まる


とてもステキなテーマです。
桜の季節の山口を歩く…愛が深まらないハズがありません。
(湯田たまごは妄想に近いものがありますが(涙))

そこで、湯田温泉が何をするのかっ!?
それはまだ内緒なので〜す。
きちんとした形でご紹介させていただきますので、
もう少々お待ちくださいませ。



そして、打ち合わせ終了後に
てくてく歩いて帰ろうとしていた湯田たまごに
天使の声が聞こえきました。

「車で送っていってあげようか?」

ビジネスホテル富士の家さんの優しさにちゃっかり甘え、

同じく徒歩組だった
ビジネスホテルうえのさんともご同乗させていただきました。


お二人とも、とても仲良しでいらっしゃって、
お二人をお見かけするたびに羨ましくて仕方なかったのです。
友達が少ない湯田たまごです…。
同じ女性として、経営者として、尊敬しているから。





そして、また天使の声が…

「一緒にランチしない?」





「ぜひ、喜んでっ!!」

しかし、湯田たまごの財布の中には…









237円




Σ( ̄Д ̄;)





しか入っていませんでした。







お優しいお二人にさらに甘えて、お昼ご飯をご馳走になりました。
本当にありがとうございました。
ごちそうさまでした。
このご恩は決してわすれませんっ!!!



何をご馳走になったかといいますと〜

こちら

2009020511190000.jpg

『茶房 幸』さん


2009020511320000.jpg




2009020511330001.jpg


かわいい佇まいです〜!!!





こちらの人気メニュー

『和風オムライス』をいただきました。




なんで画像が無いのか?って…

それは、取材意欲より食欲が勝ってしまったからです。
携帯を手にする前にスプーンを手にとってしまいました。






ぜひ、皆様の目で舌でご堪能くださいませね。








食後に美味しいコーヒーをいただきながら、
「湯田温泉ガールズトーク」が出来ました。

こんな風に色々なお話をして、
新しいアイディアや実行するものが生まれていけば良いな〜と、
しみじみ感じました。





お腹いっぱい、胸いっぱい、
新しい夢もいっぱい、

ごちそう様でした!!
posted by 湯田温泉 at 16:00 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月27日

レンタサイクル

久しぶりの晴天晴れ晴れで、ごきげんなゆうこですわーい(嬉しい顔)リボン

今日は、案内所で、10月からお客様にご利用頂いております、レンタサイクルの紹介をしたいと思いまするんるんるんるん

001.JPG

↑ドアのところにこんなに大きく宣伝してあります(笑)
ゆう太くんの可愛いイラスト付き揺れるハート


自転車は全部で10台exclamation
自転車置き場はこんな感じでーすカメラぴかぴか(新しい)

自転車置き場2.JPG





そして、我が町、湯田温泉〜山口市内を駆け巡る、湯田温泉号がこちらですexclamation×2

006.JPG


レンタサイクル2.JPG


このレンタサイクル、海外はドイツから・・北は北海道・・南は九州の方までexclamation
10月から、80名以上のお客様にご利用頂いておりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

風は冷たいですがもうやだ〜(悲しい顔)、ザビエル記念聖堂、瑠璃光寺五重塔や、常栄寺
雪舟庭などなど・・・元気にexclamationこの湯田温泉号で、観光してみませんか?目ぴかぴか(新しい)






☆営業時間 9時〜17時

☆料金   2時間 300円
      
       4時間 400円

       一日  800円

☆連絡先  (083)922−1811

ご利用になられる場合は、運転免許証などの本人確認ができる証明書をご提示頂き、コピーをさせて頂きます
   
       





皆様のご利用 お待ちしておりますっっダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




















posted by 湯田温泉 at 13:58 | Comment(1) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月21日

番号ゲットだぜっ!

時は幕末…

天皇の側近であった三条実美らは、長州藩とともに政権横奪の野心ありとの疑いをかけられた。
身の危険を感じた実美ら七人の公卿は、京都を逃れ長州へ落ちのびた。
七卿らはしばしば松田屋(さん)にて討幕の密議を行った。



時は現代…

湯田温泉たまごログ同士である新多那加湯田たまごらは、
竹林の七賢さんで密談を行った。




その模様は次回、新多那加 さんがお伝えしてくださると思います。
(よろしくお願いいたします♡)




2人で??
湯田温泉たまごログ(仮)の看板娘
ゆうこちゃんがいない…。
そうだ、今度はゆうこちゃんも一緒にお酒を…。
いや、かわいらしくお茶でもご一緒したいと思いまして、

早速、ゆうこちゃんに会いに(お仕事中のところ)
湯田温泉観光案内所へ向いました。







「あの…携帯番号…交換してください(照)」






ゆうこちゃんから快いお返事をいただきました。

でも…




005.JPG


ゆう太くんはヤキモチ妬いているみたいです。
なんだか目つきが、そんな感じです。






たくさんの方に出会い、お話をして、
どんどんお友達、仲間、ライバルになっていただけたらと思います。

湯田温泉の仲間…





帰り際に観光案内所の方がかけてくださったのは、

「また遊びにきてくださいね」

という優しいお言葉でした。
(とっても嬉しかったのです)
湯田温泉のおもてなしの心は、ここにも光っています。

湯田温泉にお越しの際は、湯田温泉観光案内所にお立ち寄りくださいませね。
posted by 湯田温泉 at 16:29 | Comment(2) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月17日

26歳の所信表明

先日、山口県旅館組合青年部の理事会、また新年会が
プラザホテル寿さんにて催されました。

湯田たまごは新年会からの参加だったのですが、
理事会が予定時刻より長引き、ひとりで待っていたのです。

とくれば、


探険だぁ〜

ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ





皆様はHPや実際に足を運んでいただいて、
堂々と探険してくださいませね。






新年会では、理事会での様子をお聞きすることが出来ました。
山口のこれからを担う皆様の熱い思いと、
今後の展望をお聞きして、
ワクワクしました。



ステキな若旦那、若女将、支配人の方々のお写真を
撮りたかったのですが、
撮り損ねてしまいました。
またの機会に頑張ります。

とっても楽しく有意義な新年会となりました。






湯田たまごは単純なので…俄然やる気が出てきました。

翌朝に早速、湯田温泉旅館組合事務局に走りました。


Image366.jpg

こちらのナイスな笑顔の事務局長に
色々と質問をし、回答いただき、
もらえる資料は全てもらってまいりました。




Image342.jpg







湯田たまごの力では、形となったものを皆様にお届けすることは到底できません。
未熟者ですから…。

だからこそ、多くの方とお話をし、
目標を同じとする仲間、尊敬すべき師匠と出会えたらと思います。

これまでにも、多くの方にお世話になりっぱなしですけど…。








湯田温泉の未来は、山口の未来は、必ず明るいのです。










簡単ではありますが、所信表明とさせていただきます。







本日をもちまして、湯田たまご26歳になりました。
いい歳して…まだまだ未熟ではありますが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

posted by 湯田温泉 at 18:17 | Comment(2) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月15日

ゆう太くんのマフラー

お久しぶりの更新ですわーい(嬉しい顔)リボン

昨日まで、雪雪が降ったりと、とても寒かったですもうやだ〜(悲しい顔)
皆様、風邪などひかれてないですか?あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
案内所のゆう太君も寒そうで、ゆうこは心配しておりましたふらふら

最近、案内所の方が、ゆう太くんに暖かい色の素敵なマフラーをプレゼントしてくれたんですよ揺れるハート揺れるハート

ゆう太くん、暖かそうでいいな〜目ぴかぴか(新しい)
ゆうこも欲しいです・・・(笑

ポカポカだよ〜
005.JPG

ゆう太くんの小さいバージョン、ミニゆう太くん達も羨ましそうわーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)

011.JPG

上の写真の、ショーケースの中のミニゆう太くん達は、案内所近くのお土産屋さんで購入できます揺れるハート
かわいいexclamation欲しいexclamationと思われた方、温泉に浸かってゆっくりしたいと思われた方も、ぜひ、湯田温泉に足をお運び下さいませかわいい

お待ちしておりますぴかぴか(新しい)







posted by 湯田温泉 at 17:12 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月09日

湯田温泉旅館協同組合新年会

先日のこと。


2009年度 

湯田温泉旅館協同組合新年会


松田屋ホテル さんにて開催されました。





湯田たまごは、この日をとっても楽しみにしていました。



Image471.jpg


Image470.jpg


Image469.jpg

心のこもったおもてなしとお料理をしっかりいただきました。
ありがとうございます。










そして、出席の皆様が席を立たれ、
お話をして回っていらっしゃる時、
湯田たまごが考えていたことは


Image474.jpg










探険したい〜!!






(湯田たまご心の葛藤)

今月で26歳、いい大人…
いちおう若女将の看板しょってるし…
体裁ってものがあるし…

でも、松田屋さんに再び来れる日が来るとは限らない。
そうよ、今日という日は二度と戻ってこないっ!

そうだっ、行こうっ!!






ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ








松田屋さんの館内のお飾りや、お庭をしっかり目に焼け付けました。








追伸

皆様はお客様として(堂々と)、
松田屋さんに、湯田温泉にいらっしゃってくださいませね。





湯田温泉一丸となって、これからも頑張りますっ!!
posted by 湯田温泉 at 22:49 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月08日

2009年です。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。






・・・と新年のご挨拶もモウ何回目でしょうか?
ようやく年末年始の忙しさも落ち着き、館内外共に冬到来(!?)
な感じです!!



そんな新多那加です。








さて今年の当館の正月はおかげさまで例年以上多くのお客様がお越しになりました。誠にありがとうございます。
 また、各業者の皆様のご協力により多くのお客様に正月を味わって頂く事が出来ました!
重ねて御礼申し上げます。







そんな中で・・・
.JPG
今年の正月花飾りです。
 



いろんな方に写真を撮って頂きました。皆様の思い出になれれば嬉しいな・・・るんるんるんるん



そして元旦限定!!!
Rl.jpg

当館の看板娘達です。
顔出しNGなため振袖だけでのご案内ですいませんたらーっ(汗)





・・・湯田たまごさんに勝てるかな!?・・・








また、私はと言いますと、実はカウントダウンの時には、
年越し蕎麦
振舞ってましたexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)


そしてお客様と新年を迎えましたひらめき
お客様に「除夜の鐘を聞きながらそばを毎年食べているので、まさか旅先でも出来るとは思っても見なかった、ありがとう」と言われて、新年早々充実感を覚えましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

またまた、おみくじを引きに行きましたら、なんとっ・・・



っあれexclamation&question
第7番exclamation&question
大吉とかじゃないexclamation&question





なんか結局、ビミョ〜な気分で・・・
今年もスタートですexclamation×2

































posted by 湯田温泉 at 21:56 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2009年01月01日

HAPPY NEW YEAR

2009
新春のお喜びを申し上げますかわいい


ゆうこですわーい(嬉しい顔)リボン
湯田たまごログの仲間に入れて頂いてから、まだまだ日の浅い
未熟者ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

そして、温かい街、湯田温泉いい気分(温泉)とゆう太くんもどうぞよろしくるんるんるんるん



今日は雪ですっ雪
皆さん、寒いので風邪ひかないように気をつけて下さいねあせあせ(飛び散る汗)

皆様にとって、健康、無事故の一年になりますように・・晴れ





皆様のお越しを心より、お待ちしております揺れるハート
posted by 湯田温泉 at 16:47 | Comment(2) | 湯田温泉たまごログ(表)

2008年12月28日

宴の後に…

Image447.jpg


湯田温泉に起きた初めてのアート





Image347.jpg


アートの光が灯る







Image443.jpg


楽しそうな顔がいっぱい







Image444.jpg


そして、最後のアート










Image446.jpg


普段通りの湯田温泉が戻った









YUDA ART PROJECT

昨日をもちまして、大盛況の中フィナーレを迎えました。






湯田たまごにとって、
数多くの出会いと思い出の残るプロジェクトでした。



携わった皆々様、本当にありがとうございました。
皆様のお仕事のほんのちょこっとしか見ていないにも関わらず、
その熱意とご苦労を目の当たりにして、
湯田たまごも何かやれることはないかと模索しておりました。

次回は…もっと頑張ります。









湯田温泉でYUDA ART PROJECTを体感されたお客様、
お礼申し上げます。
いかがでしたか?
初めてのことで至らない部分もあったかと思います。

皆様のお心に思い出の光が灯っていることを
切に願っております。

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。









次回予告(湯田たまご著)

『ジャムを求めて徒歩5分』

参考資料はこちら→Merry Christmas!!







posted by 湯田温泉 at 16:58 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2008年12月24日

Merry Christmas!!

ご無沙汰しております。
毎年、クリスマスイブは無駄にウキウキしちゃいます
新多那加
でございます。





今日はイブです。仕事です。ケーキ食べます。酒も飲みます。




そういえば・・・





山口の名産といえばフグ
は大変有名ですが、フグ刺し、チリ鍋、雑炊・・・
皆様は何が好きですか?やっぱりフグ刺しが大半でしょうか・・・。


私は専ら

Image223.jpg

です。



そうexclamation×2「フグの皮」でするんるんるんるん




このコリコリ感はくせになりますし、たまに皮に一番近いところの身が入っていたりして、そこが一番フグらしい気がします!!(少量でも十分フグを味わえます!)




ほんっとおいしいですよね〜グッド(上向き矢印)







さて、
先日より我が城では手作りジャムを販売しております。
作っていらっしゃる方は、大島にございます瀬戸内ジャムズガーデンさんです。






なんと焼きジャムと言って、ジャムを塗ってから焼くものもあるんですよ〜。
お取り寄せでも人気商品らしいです。


昨日、行って参りました。(突然お邪魔してすいません!!)

Image220.jpg

Image221.jpg

大島の橋を渡って、車で20分位走ったところにございます。

Image2191.jpg

Image217.jpg


いちじくやブルーベリー、りんご、大島産みかんを使ったジャムがたくさんございます。女性のお客様やお子様は絶対好きです。








黒ハート試食もございます黒ハート

Image218.jpg





我が城でもジャムズガーデンさんの
ジャムを一部販売、ランチバイキングではちょっと試食も出来ます。お取り寄せの手続きも出来ます!





食べてみて〜良かったら買ってください。
但し、手作りなため完売になる時もございますので、早めに買っちゃって下さい!
 

・・・ちなみにパンだけでなく、リッツに付けても
おいしいです!!
わーい(嬉しい顔)














・・・
実は湯田たまごさんのブログで投稿100件目でした!!






お客様の旅の参考に(?)、湯田温泉の現場を垣間見れるようにという思いではじめた(であろう?)「たまごログ」も100回を超えました。初回から全然成長がないキマグレな新多那加ですが、1000回位になればもっと上達した案内ブログが出来るのではないかと思います。それまでは皆様、気長〜にご覧下さい。






また、皆様のご協力のもと、200回、300回と続けていきますので、
今後とも宜しくお願い申し上げます。






最後に、ブログを立ち上げの時から頑張っている湯田たまご さん、








僕が100回目を狙っていたのに〜!!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



posted by 湯田温泉 at 21:45 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

湯田温泉からHappy〜

Merry Christmas!!


(イヴ)






どんなクリスマスイヴをお過ごしになりますか?

皆様にとって、ステキな一日となりますように…ぴかぴか(新しい)








クリスマス?

ただの平日

さぁ、仕事…




湯田たまご
心の俳句
posted by 湯田温泉 at 09:50 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2008年12月21日

オコゼちゃん

Image431.jpg



今回の主役 「オコゼちゃん(萩出身)」


こちらのオコゼちゃんは、日本海の荒波にもまれ、
ひねくれた顔をしておりますが…
淡白でプリッとした白身は、煮ても焼いても揚げても美味なのです。



ご挨拶が遅れました。
湯田たまごでございます。



湯田たまごの料理の師匠は父。
職人気質で完璧主義で、頑固で、
ちょっとの事でもスグ怒鳴るような父です。
四六時中けちょんけちょんに言われております。
(ここでは書けないような内容で…)

昔はその圧制に耐えられずに、何度も家出を企てていました。
父に対しての甘えがあり、親離れが出来ていなかったというだけだったと、今となっては思えます。



お客様をおもてなしする責任ある立場の若女将が、
親に甘えては絶対にいけないですよね。
それを父は身をもって、教えてくれています。
娘に厳しくあたる事は、父にとってとても辛いことだと思うのです。



けれども、父娘という血のつながり以上に
私たちには大切な絆があります。

それは「お客様に喜んでいただく、満足していただく」という
絶対必要条件を達成し続けていくこと。
同じ方向を見つめ、同じ道を歩んでいるのです。

まだまだ未熟な湯田たまごは、
父の大きな背中を通してしか見ることはできないのですが…。






「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」
というお客様におかけする言葉の重みを感じる修行の日々です。






長々と文字を連ねてしまいました。

どうして、オコゼちゃんの話から湯田たまご(父)話へ?





父の顔(特に怒る時)とオコゼちゃんが似ているからです。

(父は煮ても焼いても食えないですけれども…)




posted by 湯田温泉 at 20:31 | Comment(0) | 湯田温泉たまごログ(表)

2008年12月18日

ピカピカになりました^^

皆さん、こんにちはぴかぴか(新しい)ゆうこですわーい(嬉しい顔)リボン

今日は風があって、寒いですもうやだ〜(悲しい顔)
湯田温泉の湯いい気分(温泉)に浸かってぽかぽかに温まりた〜いふらふら気分でするんるん

皆さんもいかがですか?ぴかぴか(新しい)

話は変わって・・
本日、湯田中学校の生徒さん達が、案内所の足湯いい気分(温泉)の掃除に来られましたぴかぴか(新しい)

PC180010.JPG

ゴシゴシ ゴシゴシあせあせ(飛び散る汗)

PC180011.JPG

PC180012.JPG

よいしょ よいしょあせあせ(飛び散る汗)

PC180013.JPG

生徒さん達の頑張り手(グー)のおかげで、足湯はピカピカになりましたぴかぴか(新しい)

ゆう太くんもゆうこリボンもうれしいです!!黒ハート

湯田中学校の皆さん、ありがとうございましたかわいい










posted by 湯田温泉 at 17:12 | Comment(2) | 湯田温泉たまごログ(表)